記事一覧» 2010年03月

チャレンジ      楠美 麻里絵

 私は看護学校卒業後、外科病棟で勤務にあたり四年が経とうとしています。四月からは、助産師学校への進学が決定しており、入学の準備と共に春からの新生活に胸を膨らませております。
 助産師には自らの知識や技術において新生児をとりあげ、妊産婦や胎児、新生児の全身状態を観察する鋭敏な観察力や急変に対応する判断力や技術が必要だと考えています。その為、外科病棟での急変に携わって来た経験や、学生の頃より興味を持つ救急看護が活かせる場だと思います。一年という短い期間ではありますが確実な技術と知識を習得して、改めて当院で活躍出来る事を自ら期待しております。

先輩ナース待ってます!

 当看護部は、4年前から新人看護師研修をプリセプターシップからチューターシップへと変更しました。看護部全員で新人看護師がステップアップできるように支援します。4月1日からは新人看護師11名、新人助産師5名が入職します。
その研修準備も整いました。先輩ナースは、後輩が来るのを楽しみにしております。
                   新人担当 看護係長 冨澤