記事一覧» 2010年12月

“継続は力なり”  副看護部長 小松

昨年12月より、週2回 循環器内科の小早川医師による循環器セミナーが行われています。

木曜日は夕方ですが、火曜日は朝7時30分から8時までの就業前に勉強会をしています。

 この日も10名近くのスタッフが朝早くから熱心に先生の話を聴き、ペンを走らせていました。

この日のテーマは、『陰性T波』 病態生理から正常・異常の違い、超危険な波型などなど・・。

‘継続は力なり‘とはまさにこのことで、欠かさずずっと続いていることはすごいことです!

この学びはきっと臨床に生かされ、患者様の救命・早期回復・在宅復帰・社会復帰に結びつくものと確信

しています。

私はこの日管理当直明けで、『疲れたな~』と気が抜けそうでしたが、皆さんの熱心な姿を見て

身が引きしまる思いでした。

あらためて、自分も努力しなければと感じました。

透析技術認定士の誕生☆

透析所属の看護師さん。『透析技術認定士』の認定試験に見事合格しました!!!! 

左:大嶋さん  右:鶴田さん

 お二人からのコメントです♪ 

『MEとしての専門性が高く難しかったですが、スタッフの協力により合格することができました。 

とても嬉しかったです。今後のHDの看護に生かしていきたいと思います。』 

大嶋さん、鶴田さん本当におめでとうございます(^O^) 

 

少し早いクリスマスプレゼント

先日、ボランティアの方によるクリスマスコンサートがありました。

ハンドベル演奏で、普段は見たり聞いたりする機会がないので一体どんな感じだろう??と思ってました。

しかし、実際の生演奏はと~~っても素敵な音色☆^0^☆そして演奏者の方の真剣な表情も素敵でした♪

たくさんの患者様にもきていただき、少し早いクリスマス気分を満喫です!!

パンフレット撮影風景♪

来年に向けて、新しいパンフレットの作成にとりかかっています。

看護師さんの仕事風景の撮影をしました。

みなさん素敵な笑顔&ご協力ありがとうございました☆

ナースステーション内にて♪

集合写真☆

写真の確認中!真剣です・・