記事一覧» 2011年02月

母性看護実習☆

2月21日(月)~25日(金)まで長崎玉成高等学校の母性看護実習が行われました。

今回は5名の学生さんの受け入れで、みんな元気で笑顔が素敵でした♪

実習中のとあるお昼休み。。学校の先輩達との食事会を行いました。

先輩看護師と実習学生☆

無事、実習も終わり明日には長崎へお帰りになります。

最後に学生さんよりコメントをいただきました☆

『今回、千葉愛友会記念病院で母性看護の実習をさせていただきました。

実際に分娩の見学ができ、生命の誕生に立ち会いとても感動しました。

このことは、看護学生としても一人の女性としても大きな意義があり、

成長できたと思います。また、最新の医療機器が整った環境の中での

実習は目を見張るものがありました。

多くの褥婦さんや新生児と関わり、母性看護の特殊性を理解できた

実習でした。』

 一週間お疲れ様でした!また会える日を楽しみにしています♪

産婦人科病棟にて☆

バレンタインナイト2011   副看護部 小松

皆さん、バレンタインはいかがお過ごしでしたか?

私は、少し早い先週、ディズニーシー・バレンタインコンサートに行ってきました。

小学校からの同級生が、大人の修学旅行ということで半年前から企画し、宮崎・神戸・京都から3名集合ました。

コンサートの素晴らしさもさることながら、久しぶりの再会に宮崎弁でワイワイ話が弾み、思いっきり笑い楽しんだ2日間でした。

翌日は、神奈川からももう1名参加し、同じ同級生がグランドシェフをしているキハチ銀座店でおいしいランチを楽しみました。

 

 

ディズニーシーはオープン当時以来でしたが、ゲストたちがみんなダッフィーのぬいぐるみやストラップを付けているのにびっくり!!

この子は女の子で、シェリーメイというそうです。あまりに可愛いのでつい買ってしまいました。

久しぶりのディズニーで感じたのは、変わらない心地よいサービスと、安全で美しい環境を継続していること、決して手を抜いていないことでした。

これは、医療の現場にも大切なことで、忘れそうになっていた“ディズニーの精神”を振り返る良い機会となりました☆

平成23年 第10回AMG看護学会

こんにちは。

さて、2月6日(日)東京ビックサイトにて第10回AMG看護学会が開催されました。

総勢約650名の職員が参加し、病院ごとに演題の発表をしました。

その結果!!当院は2年連続優秀賞を受賞☆素晴らしい結果となりました!!

今回発表しました、回復期リハビリテーション病棟看護師の和田さんに一言いただきました(^^)

『この研究をしたことにより、身体抑制がなぜ軽減したのか根拠をもとに

知ることができてよかったです。協力して下さった病棟スタッフ、病院の

方々に感謝します。』

発表者☆和田さん

今年もやってきました!?

久々の更新となりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

寒さも本格的になり朝は-5度!?と、凍える毎日です。

さて、今年もやってきました!『インフルエンザ』!今年も予防接種をし

かからぬよう備えてましたが、やはり手強いですね。

乾燥も厳しくなっていますので、みなさま体調にはお気をつけて

お過ごしくださいませ。