記事一覧» 2016年03月

上尾中央看護専門学校の謝恩会へ参加してきました! 

平成28年3月8日、

卒業❤ 4月から当院へ入職になる看護師達の謝恩会へ参加してきました。

美男・美女で、普段は見られない装いで、若さと素敵な笑顔でとてもパワーをもらいました(*^^*)/

笑いあり、涙ありの感動の謝恩会でした。

4月に向けて新入職員の受け入れ体制を着々と整え、皆さんが来るのを職員一同、楽しみにしています!

    看護部長  中澤

今年度初めて、多重課題に取り組みました(^0^)/ 

これは、クリニカルラダーレベル1での新入看護研修の集大成です。

多重課題とは、複数の患者様対応の中で、安全な看護が提供できるように優先順位を考えて行動する、また、患者様を理解し対応することが出来るように状況設定し研修を行うものです。

主任達が中心となり患者や場面を設定し、そのストーリーから必要な知識・技術・コミュニケーション能力などなど、項目に沿って評価されます。

患者役の主任達の白熱した演技に、緊張気味に行動する新人看護師達、そしてそれを見守る所属長達。看護師としてのこの1年間の成長を感じて、感動した時間でした。やってる本人達はドキドキでしたが・・・(●^o^●)

ご協力頂いたスタッフのみなさま、ありがとうございました!

     

                                      看護部教育担当  宇野

クリスマス会(院内ひまわり保育室)

12月19日クリスマス会を開催しました!

子供たちの歌やダンス発表を行いました。みんなで赤鼻のトナカイさんを踊ったりサンタさんの登場で「ワ~」と歓声があがりビックリする子もいたり・・・(^^;)

今回はパパ達からのスマートフォンを並べて繋げ「エレクトリカルパレード」を流しディズニーの夢の世界に・・・子供たちは「すごい~!!きれいだね☆」と大喜びでした。

くじ引き大会ではママ達も盛り上がりました。みんなでケーキを食べたり楽しい時間を過ごす事ができました(*^^*)

子供たちの成長を楽しみに仕事と子育ての両立ができる環境づくりとして、安心して仕事と子育てが両立できるよう今後はキッズヨガ等も少しずつ取り入れ、子供たちの健康管理と心身の発達に繋げ、笑顔いっぱいの保育室でいきたいと思います!

  

    

院内ひまわり保育室  山浦