夏本番

病棟のコミュニティースペースに、大型テレビがあります。

相撲の場所中や、高校野球のシーズンになると、自然と患者さんたちが集まります。

力士や高校球児の熱闘に皆さん、目を輝かせていらっしゃいます。

一方、リハビリの合間に病室でレース編みをしている患者さんがいました。

昔は、和裁も洋裁もこなし、食べるものも全て手作りが普通だったそうです。

聞くところによれば、他の患者さんの趣味は、柔道、バレー、日本舞踊、絵画、カラオケ等々。

皆さん、素晴らしい趣味をお持ちだったようです。

趣味は、生活に彩りを与える物なのです。

今後もスタッフ一同、日々患者様が活き活きとし、リハビリに専念できるよう、後押ししていきたいと思います。

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。