全ての記事

FIM勉強会

【リハビリ】

恒例勉強会となりつつあるFIMの勉強会を病棟と合同で実施しました。

FIM(Fanctional Independence Measure)とは対象を限定せず様々な疾患に対して使用することができる日常生活自立度を評価するスケールで、病棟内で実際に『している』生活動作を点数化して自立度を表します。

当院では入院しているすべての患者様でFIMを活用して評価を行っています。毎年、新人スタッフが稼働し始めるタイミングで勉強会を実施して共通認識のもと評価が行えるように取り組んでいます。

今年はリハビリ科スタッフ、看護師だけでなくドクターやヘルパーも参加して頂けました。

担当してくれたスタッフのかた、情報量たっぷりな資料作成ありがとうございました♪

介助講習♪

【リハビリ】

先日、毎年恒例となりつつある院内スタッフ向けの介助講習を実施しました。

リハビリ科中心となり、病棟スタッフ、コメディカルスタッフ、医事課スタッフと総勢60人以上のスタッフが参加してくれ盛り上がった形で開催することができました。

介助講習という形だけでなく、病棟での移乗動作指導、ご家族指導という形も随時とっています。介助方法でお困りの方は、当院リハビリスタッフまでお声かけ頂ければ対応させていただきます。

それぞれの令和!!

【リハビリ】

新年度、当院には電子カルテが導入され慌しい新年度を迎えました。

1か月が経ち、漸く慣れてきたように思います。

各部署にも新人さんたちが配属され賑やかとなっています。

本日、5月1日新元号の【令和】となりましたね!

普段は運動中心の病棟レクですが、本日は『それぞれの令和』と題し令和への思いを考えてみました。

懐メロがかかる室内で、歌を口ずさみながら皆さんそれぞれの令和を作成していました。

リハビリでは集中できない患者様が他者と協力して作品を作る姿。生活内では麻痺側の左側は完全に無視して注意の向かない患者様が作品制作を通して左側へ注意が向く場面など、ここでしか見られない表情や様子が見られるのも魅力的です。

令和も患者様とそのご家族に少しでも良いものが提供できるようにスタッフ一同頑張りまーす!!

病棟レクチーム始動☆

【リハビリ】

自主トレーニングチームに続き、今週から病棟レクチーム(離床し隊)が始動しました。

記念すべき第一回は『棒サッカー』でした。足の代わりに新聞紙を丸めた棒を使って相手ゴールへと運ぶといったチーム対抗戦です。

ドキドキしながら1回目を迎えましたが、予想以上の反応で喜んでいただけました。

『入院生活の中でこんなに大きな声で笑ったの初めて』『こんな集まりがあるならもっと早くに参加したかった』との意見をたくさん頂けました。入院生活やリハビリ中にみられる表情とは違った表情がみられただけでも、準備して良かったとスタッフ一同継続していく目的ができうれしく思いました。

自主トレスペースの開放は毎週水曜日

病棟レクは毎週月曜日/水曜日/土曜日で開催していきます。

活気づいていく回復期病棟をお楽しみに♪

自主トレーニングチーム始動♪

【リハビリ】

入院中というと、どうしても活動性が低下してしまったり、余暇時間が長くなってしまいますよね。

リハビリで自主トレーニングを指導されても、一人ではなかなか意欲がわかない。

そんな声に耳を傾け、昨年末から『病棟レクリエーションチーム』『自主トレーニングチーム』の2つのチームを発足し準備してきました。

第一陣として自主トレーニングチームが始動しました。

患者様同士で励ましあいながら運動に取り組んだり、内容をスタッフに確認したりといい雰囲気の中で実施することができました。

継続することで自主トレーニングが定着化してもらえれば幸いです。

リハビリ以外の時間を有効活用すべくスタッフで検討し、面白い企画が提案していければと思います。