全ての記事

リハビリテーション・ケア合同研究大会米子

【リハビリ】

10月3~4日に鳥取県米子市で開催されたリハビリテーション・ケア合同研究大会にリハビリスタッフと病棟スタッフにて行ってきました。

学会では多くの意見と取り入れられたり、意見交換をしたり、企業ブースでは最新機器に触れる機会となり普段の業務では得られない刺激を得ることが出来ます。

開催地の雰囲気や郷土料理に触れるのも地方学会の魅力の一つです。

今回得た知識を日々の業務に生かしていきたいと思います。

地方での勉強会参加には費用がかかりますが、当院では勉強会や学会費用を支援してくれる取り組みもある為、学ぶには良い環境があります。

お月見

朝夕の空気がひんやりしてきました。

病棟のデイルームの飾りつけが、お月見バージョンに移りました。

お正月だけでなく、秋にも七草がありますね。

萩(はぎ) 尾花(すすき) 葛(くず) 撫子(なでしこ) 女郎花(おみなえし) 藤袴(ふじばかま) 朝顔=桔梗(ききょう)

紫色の花が多く、赤紫、青紫、薄紫・・・とてもきれいです。

どことなく病院のユニフォームの色みたいです。

赤紫は看護師、青はリハビリ、薄紫は介護職。

紫色は、年配の女性の患者様に好評のようですが、ユニフォームの方は患者様の目にどう映っているでしょうか?

『TANABATA RPOJECT』

【リハビリ】

暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?

春の『SAKURA PROJECT』に引き続き、患者様の感情を揺さぶろう企画の第2弾!!

『TANABATA PROJECT』をリハビリ室前で実施しました。約2週間の実施機関で天の川には満点の星が出現。

多くの患者様やスタッフが短冊に願いを書いてくれました。PROJECTは終了しましたが、退院までに全ての患者様の願いが叶うようにスタッフ一同全力でリハビリにあたります!!

さぁ秋の第3弾はどんな企画を用意してくれるのか・・・・・

PROJECTチームに期待です。

まだまだ、暑い日が続きます。こまめに水分補給をとりこの夏を乗り切りましょう。



夏本番

病棟のコミュニティースペースに、大型テレビがあります。

相撲の場所中や、高校野球のシーズンになると、自然と患者さんたちが集まります。

力士や高校球児の熱闘に皆さん、目を輝かせていらっしゃいます。

一方、リハビリの合間に病室でレース編みをしている患者さんがいました。

昔は、和裁も洋裁もこなし、食べるものも全て手作りが普通だったそうです。

聞くところによれば、他の患者さんの趣味は、柔道、バレー、日本舞踊、絵画、カラオケ等々。

皆さん、素晴らしい趣味をお持ちだったようです。

趣味は、生活に彩りを与える物なのです。

今後もスタッフ一同、日々患者様が活き活きとし、リハビリに専念できるよう、後押ししていきたいと思います。

FIM勉強会

【リハビリ】

今年も回復期病棟とリハビリ科で合同のFIMの勉強会を行いました。

当院では、病棟での機能的自立度の評価としてFIM(Functional Independence Measure)を使用しています。

60枚を超えるスライドを用意してくれ、各項目ごとに分かりやすく解説していただきました。

今期は病棟-リハビリでの勉強会も多く企画していこうと考えています。