記事一覧» 2018年04月

桜咲きました☆

【リハビリ】

新年度・診療報酬の改定に伴い、当院も例年以上にバタバタと慌しく新年度を迎えました。

関東の桜も例年よりも早く見ごろを向かえ4月の入学シーズンには完全に葉桜になってしまいましたね。

この時期の入院患者様からは毎年のように『桜が見れなかった』『お花見がしたかった』との声を頂くのですが、残念なことに当院の屋外歩行のコース内には桜が無いんです・・・・

それならば、植えてしまえばいいじゃない!!という事でリハビリ科OT新2年目のセラピストたちが奮闘してくれました!!

その名も『SAKURA PROJECT』

リハビリに来る度に患者様に1枚1枚花びらを貼っていただき、みんなで満開にさせよう!!患者様の感情を揺さぶろう!!というプロジェクトです。

1週間ほどでリハビリ室にも満開の桜の木が出来上がりました。

回復期病棟の桜もリハビリ室の桜も満開です♪

入院患者様、リハビリスタッフだけでなく外来患者様や病棟看護師も桜を咲かせにリハビリ室まで足を運んでくれました。

患者様からも『入院しているのに桜が見れた』『自分たちで桜を咲かすのは斬新かつ面白かった』と沢山のお褒めの言葉がいただけました。

素晴らしいプロジェクトをありがとう!次の企画も楽しみにしています!!

新年度スタート!!

桜咲く4月は1年のスタートの時期ですね。

外の桜はもう散ってしまいましたが、回復期病棟のデイルームの桜は

まだまだ満開です。

さて、当院は建物が南側と北側に平行に並んでいて中廊下でつながっています。

ぐるっと一周、およそ120mもあります。

その北側の2階に回復期病棟があり、この長さを活かして患者様の歩行リハビリ等行っています。

そのリハビリをしている患者様方の姿に、私たちも刺激を受け仕事に励んでいます。

きびしいリハビリの合間に、ご面会に来られるご家族様との語らいが何よりの応援になっています。