Kaifukuki Strategy Conference

【リハビリ】

AMGにて回復期病棟を有する16病院が集まり、2017年度に抽出した自施設の課題対する効果判定や取り組みを発表する機会がありました。

当院からは係長と主任が参加し、一年間の取り組み報告を発表してきてくれました。

自施設の取り組みを見直すだけでなく、似たような課題や悩みを抱える病院との意見交換の場となり、刺激を受けて帰ってくることが出来ました。

アウトカム指数に縛られず、目の前の患者様とご家族に向き合うことで結果はついてくるという共通認識を持って会を閉めることが出来ました。

カンファレンス後の親睦会でも日頃の悩みやリハビリに対する熱意を討論しあって盛り上がっていました。

1万人を超えるス患者様のデータを検討できたり、他施設との情報交換が頻繁に出来るのはグループならではのメリットだと改めて感じた1日でした。