OT-PROJECT

【リハビリ】

こんにちは。

今年も残すところ2週間あまりですが、皆様いかがお過ごしですか?

当院では今年度より始動したOT-PROJECT~患者様の感情を揺さぶろう~の冬期が始動しました。

冬はペーパーポンポンを使用して壁一面にお正月らしい『あるもの』を作り出します。

今季も担当してくれるのはOT2年目。業務後に準備してくれてありがとうございます☆

お正月に当院の廊下に何が出現するかはお楽しみに♪

OT-PROJECTの他にも患者様の感情を揺さぶれるようなプロジェクトが企画されています。

来年、今年以上に良いものが提供出来る様にスタッフ一丸となり頑張ります!!

師走も残り少なくました。

さて、患者様の容態や日常生活上気付いたことや事務連絡など、重要なことは、次の時間帯の看護師に口頭で伝えられます。

この伝達事項を「申し送り」と呼んでいます。

病棟は24時間365日続きます。

申し送りも日勤の看護師から夜勤の看護師へ、そして夜勤から日勤へ、大晦日も、元旦も、切れ目なくつなげられます。

食欲の秋

スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋・・・そして食欲の秋。

思い思いに過ごす季節。

栄養科では、家庭的で、季節感のあるお食事を提供しようと工夫を凝らしています。

次回の行事食をどうぞお楽しみに。

リハビリテーション・ケア合同研究大会米子

【リハビリ】

10月3~4日に鳥取県米子市で開催されたリハビリテーション・ケア合同研究大会にリハビリスタッフと病棟スタッフにて行ってきました。

学会では多くの意見と取り入れられたり、意見交換をしたり、企業ブースでは最新機器に触れる機会となり普段の業務では得られない刺激を得ることが出来ます。

開催地の雰囲気や郷土料理に触れるのも地方学会の魅力の一つです。

今回得た知識を日々の業務に生かしていきたいと思います。

地方での勉強会参加には費用がかかりますが、当院では勉強会や学会費用を支援してくれる取り組みもある為、学ぶには良い環境があります。

お月見

朝夕の空気がひんやりしてきました。

病棟のデイルームの飾りつけが、お月見バージョンに移りました。

お正月だけでなく、秋にも七草がありますね。

萩(はぎ) 尾花(すすき) 葛(くず) 撫子(なでしこ) 女郎花(おみなえし) 藤袴(ふじばかま) 朝顔=桔梗(ききょう)

紫色の花が多く、赤紫、青紫、薄紫・・・とてもきれいです。

どことなく病院のユニフォームの色みたいです。

赤紫は看護師、青はリハビリ、薄紫は介護職。

紫色は、年配の女性の患者様に好評のようですが、ユニフォームの方は患者様の目にどう映っているでしょうか?