医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 診療科・部門紹介
  • 医療関係者の方へ

診療科・部門紹介

栄養科

  • ごあいさつ
  • お食事のご案内
  • 産科食・ドック食
  • 栄養サポートチーム(NST)
  • 栄養相談
栄養科のご紹介

栄養科の業務は食事の提供というフードサービスの部分と、栄養ケアというクリニカルの部分があり、これらには一貫性がなければなりません。 「食事は治療の一環であり、最高の栄養相談媒体である」をモットーとし、安全・安心して召し上がれる食事の提供に心がけています。
また、栄養サポートチーム(NST)をはじめ、褥瘡対策、妊産婦のケア、緩和ケア等のチーム医療に積極的に参画しています。今後多くの患者様と関わり、栄養に関わるコミュニケーション能力を研鑚していこうと考えています。

栄養科一同

栄養科理念

病院理念である「地域の人々に信頼され、選ばれる病院」に基づき、
栄養科では次の理念を掲げています。


  • 症状に応じた適切なフードサービスの提供
  • チーム医療の実践
  • 個々の食生活に配慮した実践可能な栄養相談

疾病治療の一環として、患者様の栄養状態を把握し、嗜好や安全性を考慮しながら、より適切な栄養量を満たす食事提供を目指しています。さらに、患者様に美味しいと喜んでお召し上がり頂けるよう、日々努めております。

食事について

病状に応じて一般食と特別治療食の2つに分かれています。

(1)一般食 常菜食・軟菜食・嚥下食
(2)治療食 エネルギーコントロール食・脂質コントロール食・
蛋白質コントロール食・易消化食・貧血食・術後食など

温冷配膳車を使用し、適温でお届けしています。

配膳時間
  • 朝食 8:00
  • 昼食 12:00
  • 夕食 18:00

※検査による食待ちや、配膳後の入院の方には個人対応配膳を行っております。

季節を感じる行事食

食事から季節を感じ楽しんでいただけるよう、毎月の行事食では四季折々の旬の食材を取り入れ、手作りメッセージカードと共にお届けしています。

手作りメッセージカード

ImageImage

産科食

当院では出産から退院まで毎日がお祝いです。
「ウェルカムベビーウィーク」と名付けて毎日お祝いのお食事をご用意しています。
味だけでなく、目にも嬉しい自信作ぞろいとなっています。
お好きな味をお選び頂ける選択メニューもご用意しておりますので、 ぜひ幸せの時間をご堪能下さい。

ドック食

1泊2日の人間ドックをご利用の方には1日目の昼食・夕食・2日目の昼食を ご用意しております。不用の際はお申し付け下さい。

産科食を担当するシェフがドック食もご用意させて頂きます。
1泊2日の人間ドックを健診された方には、生活習慣病予防の為の個別栄養相談を無料にて行なっております。お気軽にお申し出下さい。

栄養管理は患者様の栄養状態を良好に保つ為、全ての治療の基本となります。
NSTをはじめとしたチーム医療に積極的に参画し、患者様の栄養状態の維持・改善に取り組んでいます。

栄養管理

入院中の患者様の栄養状態を良好に保つため、栄養状態・食事摂取状況、食事に関して問題のある患者様にはベッドサイドへ管理栄養士が伺い個々に合わせた食事サービスを行っています。

お食事についてのご希望・ご意見がありましたら、ぜひご相談下さい。
が多い、おかずがかたい、冷たい牛乳は飲めない等のご相談にも可能な限り対応致 します。

栄養サポートチーム(NST)

当院では栄養サポートチーム(NST)が活動を行っています。

1.NSTとは?

食事の摂取量が減り栄養を充分に摂れなくなってきた場合に、その原因や栄養状態を 把握し、適切な栄養投与を行い全身状態の改善をはかります。
NSTは医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、言語聴覚士、管理栄養士のメンバーで構成され各専門スタッフがそれぞれの知識や技術を出し合い最良の方法で栄養支援を行うチームです。

2.栄養不良が続くとどうなるのか?

1)口から食べたり物を飲み込むことができなくなる
2)筋力が低下し歩行が困難になる
3)免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなる
4)褥瘡(床ずれ)ができたり治りにくくなる
このような場合、入院期間が長引く原因にもなります。

3.NST活動内容

週に1回、カンファレンスと回診を行っています。
実際に患者様のベッドサイドにお伺いし、全身状態、栄養状態を把握したうえで、最善の栄養管理の方法を検討、提案します。

私たちNSTは患者様の栄養状態改善の為の支援を積極的に行います。
お気軽にご相談ください。

医師の指示内容に基づき、親身になった食生活のご提案をさせていただきます。まず大切なのは自分はどんなものをどの位食べれば良いのかを知ることです。おひとりおひとりの好みや状況に寄り添い、食するという行為に「おいしい」だけではなく「自信」を持って頂きたいと考えています。私達はそのお手伝いをさせていただきます。

予約方法

完全予約制:かかりつけの科にて、医師にお申し出下さい。

個別栄養相談日

月〜土曜日(日・祭日は除く)

午前
9:00〜12:00
午後
14:00〜17:00
 ※1回の相談時間は30〜40分です。

相談内容事例
  • 「体重を減らしなさいと言われたが、体重が減らない」
  • 「糖尿病の気があると言われた」
  • 「血糖が少し高いと言われた」
  • 「コレステロールが高いと言われた」
  • 「中性脂肪値が高いと言われた」
  • 「塩分を控えなさいと言われた」
  • 糖尿病、高脂血症、高血圧、心臓病、腎臓病、肝臓病、膵炎、胃・十二指腸潰瘍、クローン病、潰瘍性大腸炎、消化管の手術後の食事、痛風、貧血、妊娠高血圧症候群、飲み込みが困難な方の食事等

ページの先頭へ