医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 診療科・部門紹介
  • 医療関係者の方へ

診療科・部門紹介

内視鏡室

検査のご案内


前処置及びリカバリールーム

経験を十分に積んだ消化器内科外科の常勤医・非常勤医が内視鏡検査(胃・大腸カメラ)を担当しています。胃カメラは月火水木金土曜日(週6日)の午前中、大腸カメラは月火水金土曜日(週5日)の午後行っています。

患者様が安全で安心して苦痛なく受けられる胃・大腸カメラを心がけております。胃カメラでは苦痛を少なくするために従来の経口カメラの半分の細さの経鼻内視鏡を導入しております。導入から7年以上経ちますが、経口カメラより楽だと感じられる方が多く、経鼻内視鏡を希望される患者様が増えております。また、初めてで不安が強い方、嘔吐反射が強い方、以前検査を受けて苦しかった方は静脈麻酔を使って楽に胃カメラを受けることも出来ます。静脈麻酔下での胃カメラの検査数は大変多く、経験豊富なうえ安全面にも十分に配慮しております。

大腸カメラも同様に苦痛を少なくするために、静脈麻酔下で行っております。さらに、大腸の伸展による痛みを極力減らすために挿入方法にも工夫をしております。 おかげさまで、リピーターの患者様や口コミなどで胃・大腸カメラの検査件数は右肩上がりに年々増加し平成27年度は約3400件となりました。今後もより一層患者様にご満足頂ける内視鏡検査を行えるよう工夫していきたいと考えております。

内視鏡担当医表
○最近の内視鏡検査数の推移

内視鏡検査数の推移

  平成21年 平成22年 平成23年 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年
胃カメラ 1795 1874 2021 1973 2247 2259 2450
大腸カメラ 579 579 603 608 816 945 923
その他 2 6 14 18 34 52 35
総数 2376 2459 2638 2599 3097 3254 3408

内視鏡紹介


一般内視鏡室


内視鏡洗浄消毒装置

内視鏡検査
  • 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)
  • 下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)
  • ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影)
  • 気管支鏡検査

胃カメラと大腸カメラを同時に行うことも出来ます。
一度に検査をすませたい方は、一般外来、定期健診、ドックの際にお申し出下さい。

治療内視鏡
  • ポリープ切除術(polypectomy)
  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR)
  • 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)
  • 止血術
  • 異物摘出術
  • 食道静脈瘤治療
     結紮術
  • 消化管狭窄に対する治療
     バルーン拡張術
     金属ステント留置術
     経肛門イレウス管挿入術
  • 内視鏡的胃ろう造設術(PEG)
  • 胆道系治療(ERCP)
     総胆管結石を内視鏡的に除去
     内視鏡的乳頭バルーン拡張術(EPBD)
     内視鏡的乳頭括約筋切開術(EST)
     胆道ステント留置術

ページの先頭へ