医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 診療科・部門紹介
  • 医療関係者の方へ

診療科・部門紹介

入院中の生活

母児同室

・当院では基本母児同室を行っております。
出産後、お母さまと赤ちゃんの全身状態に問題がなく、希望があれば経膣分娩の方は出産当日から、帝王切開の方は歩行を開始した位から始めることが出来ます。
・出産後、早期からお母さまと赤ちゃんが一緒に過ごすことでお互いのリズムを
 把握でき、愛着形成を促すことが出来ます。
また、入院中から育児を練習することで、自宅に戻ってからの戸惑いも少なくなり、育児に自信を持つことができるでしょう。
※ただし、小児科より赤ちゃんの管理が必要と判断された場合や、お母さま自身が安静を必要と判断された場合、疲労感が強い場合などは新生児室で赤ちゃんをお預かりさせていただくこともあります。
・沐浴指導(退院の前日)
スタッフによるデモンストレーションを見学していただきます。
・退院指導(退院の前日)
お産後の身体の変化、日常生活の注意点、赤ちゃんの異常や生活について、お産後の家族計画など、助産師がお話いたします。
・調乳指導(月・木曜日 13時から)
管理栄養士より産後の食生活について、また貧血や母乳育児のための食事についてお話いたします。
ミルクの作り方、母乳とミルクの違いや成分についてお話します。
・産後のお食事について
出産後は、産褥期の栄養を考えられて作られた食事が提供されます。
※産後の状態や合併症などによっては、医師の指示により治療食へ変更となる場合がございますのでご了承ください。

家族イラスト

ページの先頭へ