医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 診療科・部門紹介
  • 医療関係者の方へ

診療科・部門紹介

整形外科

整形外科とは

整形外科のご案内

上肢、下肢や脊椎など、整形外科一般の疾患を診察しています。流山市だけでなく、松戸市や柏市などの県内や、埼玉県・茨城県などからも患者様が受診されています。回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟もあり、地域の医療機関からの御紹介も多く、地域医療に貢献させていただいております。

治療方針

内服、湿布、注射、装具を中心とした保存治療や、骨折などの手術を行っています。また、当院での治療が困難な症例については、対応可能な施設を紹介させていただいております。

診療体制 常勤医師・・・2名(平成29年4月1日より)
得意分野

足の外科については、毎年、国内外の学会に参加し、常に最新の診断や治療法を取り入れるように努力する一方で、学会や論文発表などで、広く国内外の患者様に貢献できるように努めております。最近は、他県からの御紹介や、他の病院で診断がつかなかったり、治療法がないと言われて受診される患者様も増えています。

「外反母趾や足趾の変形のせいで、痛みがあったり、普通の靴やフォーマルな靴が履けなくなった、足を出すのが恥ずかしくて靴を脱いで人のうちに上がることにも消極的になった、温泉旅行も行きたくなくなった。今後はどうなっていくのだろう?これさえなければ、もっと積極的になれるのに・・・」などとお悩みの方は、ぜひご相談ください。小さな傷で外反母趾や足趾変形を矯正する、経皮的手術、最小侵襲手術については、下に詳しい説明がありますので、御覧ください。
⇒詳しくはこちら
⇒詳しくはこちら“About MIS in English”

なお、足底挿板など、足の外科で扱う装具は、水曜の午前10時から午前外来が終了するまで、義肢装具士と相談して取り扱っております。

足の外科

足の外科で扱う主な疾患の例です。

※疾患をクリックすると詳細をご覧頂けます。

前足部

外反母趾、 強剛母趾、 槌趾、 内反小趾、母趾種子骨障害、中足骨などの疲労骨折、 モートン病、フライバーグ病など。

中足部

有痛性外脛骨障害、 リスフラン靱帯損傷、変形性リスフラン関節症、足根骨癒合症、中足骨骨折など。

後足部

距骨骨折、 踵骨骨折、足底腱膜炎、 アキレス腱断裂、アキレス腱周囲炎、 アキレス腱症、 パンプ・バンプ、 足根洞症候群、腓骨筋腱脱臼、 三角骨障害など。

足関節

足関節骨折、足関節捻挫(足関節靭帯損傷)、足根管症候群、 変形性足関節症、距骨壊死、距骨骨軟骨損傷など。

その他

関節リウマチによる足部変形、 外反扁平足(後脛骨筋腱機能不全などが原因のもの)、骨軟骨腫など。

※注意:当院では、巻爪、陥入爪は皮膚科での治療になります。

その他疾患の具体的な説明は、下記をご覧下さい

スポーク外傷、タコ、 外反扁平足、陥入爪、痛風、爪下血腫、 糖尿病、 内軟骨腫、 趾節間外反母趾

医師紹介

倉茂 聡徳 (くらしげ としのり) 名前 倉茂 聡徳 (くらしげ としのり)
担当診療科 整形外科
役職 整形外科部長
出身大
  • 新潟大学 (平成4年卒)
    卒後、東大・整形外科に入局、平成4年〜27年3月まで東大・関連病院勤務。
資格・認定
  • 日本整形外科認定整形外科専門医
  • 日本足の外科学会評議員
  • 関東足の外科研究会世話人
  • 茨城足の外科研究会幹事
  • GRECMIP(国際最小侵襲足の外科学会)
  • AOFAS(アメリカ足の外科学会)
  • EFAS(ヨーロッパ足の外科学会)
  • 東葛北部外傷・関節病研究会世話人
  • 赤門足外科研究会世話人
専門
角田 佳彦 (つのだ よしひこ) 名前 角田 佳彦 (つのだ よしひこ)
担当診療科 整形外科
役職 整形外科部長
出身大 東京医科大学
資格・認定
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会認定 整形外科専門医
  • 日本外科学会認定 外科専門医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本骨粗鬆症学会会員
  • 日本整形外科超音波学会会員
専門 整形外科一般
エコー(超音波診断装置)を用いた整形外科診療のご案内

ページの先頭へ