医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 診療科・部門紹介
  • 医療関係者の方へ

病院のご案内

千葉愛友会記念病院ホーム > 病院のご案内 > 病院指標

平成27年度 千葉愛友会記念病院 病院指標

当院では指標の公開にあたり、医療機関ホームページガイドラインを遵守しております。
医療法における病院等の広告規制について(厚生労働省)

年齢階級別退院患者数

年齢区分 0〜 10〜 20〜 30〜 40〜 50〜 60〜 70〜 80〜 90〜
患者数 360 19 155 289 223 193 350 549 502 191
当院では週2回、小児食物アレルギー経口負荷試験入院を積極的に行っており、10歳未満の患者様も多く入院されております。
病床数全体としては268床と200床以上の総合病院です。
内科と外科を中心とした複数の診療科による診療を行っており、入院病棟も一般病棟だけでなく回復期リハビリテーション病棟、障害者病棟、地域包括ケア病棟と幅広い疾患の患者様に対応した病棟を有しております。
入院患者様の平均年齢は、60.5歳となっています。

診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
040081xx99x00x
誤嚥性肺炎 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし
97 64.31 21.69 6.19 85.08
040080x099x0xx
肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 手術なし 手術・処置等2なし
89 34.388 14.34 3.37 77.07
050130xx99000x
心不全 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし
36 66.83 18.30 0 85.39
当科では、主に呼吸器疾患である肺炎関連や心疾患関連に対する入院が多いです。
上位三疾患では、高齢の患者様が多く入院されているため、入院中に他の疾患を発症してしまうことなどにより平均在院日数が長くなってしまう傾向にあります。
その他にも消化器疾患、循環器疾患等によるものまで、内科全般の入院加療が必要な疾患に幅広く対応させて頂いています。
小児科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
140010x199x00x
妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重2500g以上) 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし
69 6.48 6.17 5.8 0
140010x299x0xx
妊娠期間短縮、低出産体重に関連する障害(出生時体重1500g以上2500g未満) 手術なし 手術・処置等2なし
33 17.18 11.59 0 0
040100xxxxx00x
喘息 手術・処置等2なし 副傷病なし
25 5.16 6.31 0 2.68
新生児期を含めた一般的な小児科疾患に加え、小児食物アレルギー経口負荷試験も積極的に実施しており、日帰り入院での検査も行っております。
※平成28年10月31日をもって、NICUは閉鎖となります。
外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
060130xx99000x
食道、胃、十二指腸、他腸の炎症(その他良性疾患) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし
20 8.15 7.38 0 57.55
060102xx99xxxx
穿孔または膿瘍を伴わない憩室性疾患 手術なし
18 6.61 7.91 0 61.56
060150xx02xx0x
虫垂炎 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴うもの等 副傷病なし
17 8.76 9.48 0 33.76
当科では、外科全般の入院加療は勿論、休日夜間であっても緊急内視鏡・手術にも対応できる体制を有しております。
また、ご病状により、抗がん剤治療を入院にて行うことも可能です。
整形外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
160800xx01xxxx
股関節大腿近位骨折 人工骨頭挿入術 肩、股等
38 52.55 28.70 2.63 83
160800xx99xx0x
股関節大腿近位骨折 手術なし 副傷病なし
34 51.59 16.83 8.82 83.97
160690xx99xx0x
胸椎、腰椎以下骨折損傷(胸・腰髄損傷を含む。) 手術なし 副傷病なし
25 40.64 21.52 12 81.12
手術対応は勿論、機能回復を目的とした集中的なリハビリテーションも積極的に行なっています。
回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟も有しており、ADL向上に力を注いでおります。
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060x099000x
脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし
27 79.81 15.80 3.7 73
010040x099x00x
非外傷性頭蓋内血腫(非外傷性硬膜下血腫以外)(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等2なし 副傷病なし
23 109.65 19.32 0 66.52
010060x099030x
脳梗塞(JCS10未満) 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2−3あり 副傷病なし
11 68 18.08 0 69.91
当科では、緊急性の高い脳梗塞に対し、エダラボン・アクチバシンといった超急性期脳卒中にも迅速に対応しています。
早期からのリハビリ介入によるADL向上を目的とした回復期リハビリテーション病棟などの入院治療も積極的に行っております。
眼科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
020220xx99xxxx
緑内障 手術なし
- - - - -
020320xx97xxxx
眼瞼、涙器、眼窩の疾患 手術あり
- - - - -
020110xx99xxxx
白内障、水晶体の疾患 手術なし
- - - - -
耳鼻咽喉科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
030240xx99xxxx
扁桃周囲膿瘍、急性扁桃炎、急性咽頭喉頭炎 手術なし
19 5.16 5.53 0 35.79
030400xx99xxxx
前庭機能障害 手術なし
- - - - -
030390xx99xxxx
顔面神経障害 手術なし
- - - - -
当科では、主にめまいや扁桃腺炎、リンパ節炎での入院になります。
扁桃腺炎に対しては、抗生剤にて加療を行います。
繰り返す扁桃腺炎に対しては、手術にて扁桃腺を摘出する事もございます。
基本的に約5日間の短期間での入院となります。
皮膚科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
080011xx99xxxx
急性膿皮症 手術なし
- - - - -
080020xxxxxxxx
帯状疱疹
- - - - -
080007xx010xxx
皮膚の良性新生物 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部)等 手術・処置等1なし
- - - - -
泌尿器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110070xx0200xx
膀胱腫瘍 膀胱悪性腫瘍手術 経尿道的手術 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし
- - - - -
11013xxx06xxxx
下部尿路疾患 膀胱結石、異物摘出術 経尿道的手術等
- - - - -
110200xx02xxxx
前立腺肥大症等 経尿道的前立腺手術
- - - - -
産婦人科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
120010xx99x40x
卵巣・子宮附属器の悪性腫瘍 手術なし 手術・処置等2−4あり 副傷病なし
86 2.56 5.11 0 63.98
120180xx01xxxx
胎児及び胎児付属物の異常 子宮全摘術等
50 8.86 9.94 0 34.48
120060xx01xxxx
子宮の良性腫瘍 子宮全摘術等
42 10.14 10.08 0 42.67
当科では、婦人科系の悪性腫瘍に対する化学療法が上位を占めています。
産婦人科医は常勤5名にて、子宮筋腫・卵巣腫瘍・帝王切開等の緊急手術にも24時間365日対応できる体制を整えています。

初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数

初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 7 2 6 2 7 11 1 7
大腸癌 4 4 5 6 7 11 1 7
乳癌 - 1 - 1 3 4 1 7
肺癌 1 - - 8 8 12 1 7
肝癌 - - - - 1 1 1 7
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
【定義】
5大がん(胃がん、大腸がん、乳がん、肺がん、肝がん)の患者数を初発のUICC病期分類別および再発の分類で集計となります。
(UICC病期分類:UICC病期分類国際対がん連合によって定められた分類)
仝業巣の大きさと進展度
⊇蠡哀螢鵐兩瓩悗療尚楙況
1鶻崚尚椶陵無
 銑により各がんを鬼(早期)から鹸(末期)の4病期(ステージ)に分類しております。

【解説】
当院では、癌症例を病期分類でみた場合、進行癌(挟以上)の割合が多くなっております。
胃癌や大腸癌に対する手術を積極的に行い、癌治療に努めております。
肺癌については、鹸といった進行した癌が多く、化学療法を行っております。
病期不明となっている症例につきましては、治療前の検査入院が多く、入院中に検査結果が出ていないため、分類不明となっております。

成人市中肺炎の重症度別患者数等

患者数 平均在院日数 平均年齢
重症度 0 10 14.8 52.1
重症度 1 15 38.87 71.27
重症度 2 12 38.42 80.67
重症度 3 13 48.15 86.62
重症度 4 - - -
重症度 5 - - -
不明 - - -
【定義】
入院契機となった病名、最も医療資源を投入した傷病名が肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎等によるもの。
病名ICD10コードがJ13〜J18(肺炎レンサ球菌による肺炎、インフルエンザ球菌による肺炎、その他肺炎)に該当。
上記に該当する肺炎患者の重症度指標となっております。

【解説】
市中肺炎の重症度は数字の少ない方から軽症、中等症、重症、超重症と分類され、当院で患者数が多いのは中等症の患者様となっております。
平均年齢を見ますと、中等症以上では80歳以上と高齢になっており、高齢になるほど重症化することがわかります。
平均在院日数も重症度が上がるにつれて、長くなっております。

脳梗塞のICD10別患者数等

ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$
一過性脳虚血発作及び関連症候群
3日以内 - - - -
その他 - - - -
G46$
脳血管疾患における脳の血管(性)症候群
3日以内 - - - -
その他 - - - -
I63$
脳梗塞
3日以内 34 71.85 75.03 2.94
その他 25 108.04 73.12 8
I65$
脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの
3日以内 - - - -
その他 - - - -
I66$
脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの
3日以内 - - - -
その他 - - - -
I675
もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症>
3日以内 - - - -
その他 - - - -
I679
脳血管疾患,詳細不明
3日以内 - - - -
その他 - - - -
【定義】
病名ICDコードがG45、G46、I63、I65、I66、I67に該当。
脳梗塞の病型別の患者数、平均在院日数、平均年齢、転院率の指標となっております。

【解説】
脳梗塞入院は、発症して早期に入院される患者様がほとんどで発症3日以内の割合が高い傾向にあります。
平均年齢も73歳から75歳で、やはり高齢の患者様が多くなっております。
平均して約2か月程度の入院期間で急性期の治療後にリハビリで機能回復を行っているため長めの入院期間となっております。
当院には集中的にリハビリを行える回復期リハビリテーション病棟があるため、ほとんどの患者様が当院で治療を完結されております。

診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)

内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211
内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満)
32 2.59 1.66 0 67
K664
胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
12 75.75 140.83 16.67 79
K7212
内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm以上)
- - - - -
当院では消化器内科の医師がおり、外科医師と共に内視鏡での検査手術を行っています。
小児科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K9131
新生児仮死蘇生術(仮死第1度)
- - - - -
外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211
内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術
(長径2cm未満)
91 0.19 1.07 0 65.79
K6335
鼠径ヘルニア手術
25 1.72 6.24 0 67.24
K672-2
腹腔鏡下胆嚢摘出術
11 2.91 6.27 0 58.18
週に平均2件以上の内視鏡手術を当科で行っております。
整形外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0461
骨折観血的手術(大腿)
24 5 49.21 4.17 84.38
K0462
骨折観血的手術(前腕)
12 2 10.08 0 68.83
K0462
骨折観血的手術(下腿)
- - - - -
当科は、他院・他施設からの手術目的での紹介患者様も積極的に受け入れを行っています。
手術後の機能回復のためのリハビリテーションも回復期リハビリテーション病棟により集中的に行える体制を整えております。
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2
慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術
- - - - -
K664
胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
- - - - -
K1643
頭蓋内血腫除去術(開頭)(脳内)
- - - - -
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ
水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他)
158 0 1.04 0 77.83
K2172
眼瞼内反症手術(皮膚切開法)
- - - - -
K279
硝子体切除術
- - - - -
白内障の手術は、基本1泊2日での入院治療となっております。
(現在は、常勤の医師が不在のため行っておりません。)
耳鼻咽喉科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K368
扁桃周囲膿瘍切開術
- - - - -
K3772
口蓋扁桃手術(摘出)
- - - - -
皮膚科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K0062
皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径3cm以上6cm未満)
- - - - -
K0061
皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外)(長径3cm未満)
- - - - -
K043-33
骨髄炎手術(骨結核手術)(足その他)
- - - - -
泌尿器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K8036ロ
膀胱悪性腫瘍手術(経尿道的手術)(その他)
- - - - -
K783-2
経尿道的尿管ステント留置術
- - - - -
K7981
膀胱結石摘出術(経尿道的手術)
- - - - -
産科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K877
子宮全摘術
49 1.61 8.55 0 48.61
K8982
帝王切開術(選択帝王切開)
48 4.13 6.9 0 34.38
K8981
帝王切開術(緊急帝王切開)
47 3.57 7.11 0 33.55
院内に産婦人科医が24時間体制で365日常時勤務しています。
そのため、休日夜間でも緊急手術に対応できる体制を整えております。

その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)

DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100
播種性血管内凝固症候群
同一 2 0.07
異なる 5 0.18
180010
敗血症
同一 3 0.11
異なる 6 0.21
180035
その他の真菌感染症
同一 1 0.04
異なる 4 0.14
180040
手術・処置等の合併症
同一 8 0.28
異なる 2 0.07
当院は、手術や処置などを行う際には合併症を起こさないように細心の注意を払い実施しております。
そのため全症例に対する割合は、藩種性血管凝固が0.07%、敗血症は0.11%でした。
全国平均よりも少ない数値のため、当院では臨床的に根拠のないアップコーディングは行われていないと考えられます。
起こりうる合併症については、事前に可能な限り患者様やご家族様に説明・納得して頂いた上で、手術や処置の実施に同意をいただくよう努めています。

更新履歴
H28.09.26 更新

ページの先頭へ