一ヶ月経ちました 副看護部長小松 

夏の終わりに杉並から千葉へ転勤してきて1ヶ月とちょっと経ちました。

ようやく、秋の気配を感じるこの頃ですが、澄み切った千葉の空のもと、まだまだ日差しも強く、時々「あれっ真夏かな?」と

思ってしまう日もあります。

さて、千葉愛友会記念病院の一員として、この1ヶ月はまず院内の場所を知ること、スタッフたちのお顔と名前を早く覚える

ことを心がけてきました。

そして、できる限り業務を見たり、実際に入ったり、たくさんの委員会に出席すること、面接などにも積極的に入らせてもらうことで

病院の強みや、やや弱いのかなという部分も少しずつですが見えてきました。

これからもスタッフの小さな意見にも耳を傾け、風通しのよい看護部づくりと、多職種協働・協業を目指したいと思います。

よろしくお願いします!

小松副看護部長