“継続は力なり”  副看護部長 小松

昨年12月より、週2回 循環器内科の小早川医師による循環器セミナーが行われています。

木曜日は夕方ですが、火曜日は朝7時30分から8時までの就業前に勉強会をしています。

 この日も10名近くのスタッフが朝早くから熱心に先生の話を聴き、ペンを走らせていました。

この日のテーマは、『陰性T波』 病態生理から正常・異常の違い、超危険な波型などなど・・。

‘継続は力なり‘とはまさにこのことで、欠かさずずっと続いていることはすごいことです!

この学びはきっと臨床に生かされ、患者様の救命・早期回復・在宅復帰・社会復帰に結びつくものと確信

しています。

私はこの日管理当直明けで、『疲れたな~』と気が抜けそうでしたが、皆さんの熱心な姿を見て

身が引きしまる思いでした。

あらためて、自分も努力しなければと感じました。