記事一覧» 2020年04月

看護部長就任のご挨拶

皆さん、こんにちは。

山下前看護部長の後、看護部長を拝命いたしました髙橋です。ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

新型コロナウィルスの影響が長期化し、皆さんも大きな不安の中にいると思います。

子供たちは、いつになったら学校に戻ることができるのか、お母さんたちは心配でならないことと思います。そして街の中の風景も本当に閑散とし、淋しいですよね。

しかし、私たち医療従事者は、通常の診療を提供できるよう努力を重ねていくことが必要になってきます。こんな時だからこそ、気持ちに余裕を持ち、笑顔で患者さまや家族に接していきたいですよね。

きっと、いつか新型コロナウィルスに勝ち、幸せな日々が戻ってきます!皆さん、力を合わせて頑張りましょうね!!

看護部長:髙橋 優子

AMG学会にて演題発表を行いました!

日差しの明るさに春の気配を感じるようになりました。

2月、AMGグループで行われたAMG学会において、『示説』演題発表を行いました。

毎年行われている院内看護研究発表会において選出され、「脳外科外来におけるトリアージ問診票の有用性の検討」という研究テーマの発表となりました。

トリアージの一貫性の質を保つという目的にて行われた本研究ですが、現在も日々業務で活用されています。

学会では看護部だけではなく、多職種の発表を見て・聞くことができ、とても勉強になることばかりでした。そんな中で、自部署においてよりよい看護を実践していくためにも、参考となる内容もたくさんありましたので、是非、検討し取り入れていきたいと思います。

よりよい看護を実践していくために、常に研究心をもち続けていきたいと思っております。

外来 冨沢