新年度が始まりました!

新年度が始まりました(^^)v

新入職員の方々を見ていて、自分の新人時代をいつも思い出します。

目標や希望をもって医療職となった彼らを前に研修を行い、医療の安全を保つことがとても重要で当たり前に求められる事。しかし、提供側はそう簡単に安全は守れない事実を伝えています。

「地域の人に信頼され選ばれる病院」が当院の目指すところ。言葉にするのは容易い事ですが、信頼や選ばれることがどんなに努力が必要かを思い知らされます。

新人研修が始まったばかりなのに、感染症によりローテーション研修など研修内容に変更が生じてしまいました。急なスケジュールの変更などにより、新人達の間で動揺が起きてしまいそうですがコロナ禍で学生時代を過ごしてきた彼らは、動揺なく行動していたように見えました。このような状況下で大変なことも多いですが、コロナ禍での経験が生かされているなぁ…と感じました。

残念ながら、まだしばらく大変な時期が続きそうですが、まずは自身の健康管理を行い、これから出会う沢山の人から多くの学びや気付きを得て、医療従事者・社会人として成長していくことを期待しています。

医療安全管理室 稲見