自然災害の怖さ・・・

この度、度重なる台風により被災された皆様方に、心よりお見舞い申し上げます。

当院も千葉県流山市に位置しており、台風による雨風のみならず、すぐ近くを流れる河川の氾濫が心配でしたが、ご入院中の患者様への影響はなくホッと胸をなでおろしているところです。

朝・夕の気温が一気に低下し、関東では初霜が観測されるなど少しずつ冬が近づいています。インフルエンザの羅患率も徐々に増える中、しかるべき時に備え、職員のインフルエンザ予防接種を実施しております。

被災地では、まだまだ日常を取り戻すには時間が必要かと思います。

体調管理もなかなか難しいと思いますが、食事による栄養をしっかり取り、少しでも休息を取って頂けるようにと願うことしかできず・・・無力さを痛感しております。

避難所などの限られたスペースでは、エコノミー症候群などの2次的な合併症も心配です。エコノミー症候群を予防する効果的な運動方法が厚生労働省からも配信されていますので、参考になさっていただければと思います。

今回の台風による甚大な被害が、少しでも早く復旧されますよう、お祈り申し上げます。

                              2A病棟

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿