ご紹介

こんにちは。

今回は、回復期リハビリテーション病棟で使用しているものを紹介いたします。

「スケジュール表」 です。

このスケジュール表は患者様にお渡しをして、リハスタッフが予定を書き込んでいくものです。

1日のスケジュールを組んで生活リズムをつけていくことが使用目的のひとつです。

「これだけリハビリをやったって記録だから記念にとっておくの」と言って、

入院時から退院までのスケジュール表をすべて保管されている方もいらっしゃいます。

その方は、退院後の生活に向けた自信に繋げているそうです。

さくら咲く

桜が開花したニュースを聞くようになり、春の訪れを感じますね。

患者様にお花見を楽しんで頂けるよう、院内の作業療法室に桜の木が登場しました。

愛友神社

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

昨年に引き続き、今年もリハビリ室に『 愛友神社 』が建立されています。

入院中の患者様と一緒に楽しめるものとして当院の作業療法士が中心となって建立してくれました。

絵馬にも、多くの願いが込められています。

皆さんの願いが叶いますように。

秋、み~つけた!

久々の更新となり、申し訳ありません。

スタッフと秋を探しに出かけておりました。

見つけた “秋” はスタッフがリハビリ室にそっと、置いてきてくれました。

入院生活では季節の変化を感じにくいものです。

是非、リハビリ室まで季節の変化を感じにいらしてください。

スタッフ一同、お待ちしています♪

次は何を探しに行こうかな?

酷暑・・・・

コロナウィルスに加えて40°を超す酷暑ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

通勤時にすでに30°を越えており夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?

生活様式がガラリと変わり普段と異なる夏を過ごしている方も多い事でしょう。

さて、久しぶりの投稿ですが、当院の屋上のゴーヤや夏野菜は覚えていますか?

(忘れたよ!知らないよ!という方は過去の投稿へお戻りください。)

毎日、頻回にスタッフたちが水をあげてくれていますが、夏野菜たちも夏バテ気味です。

それでも頑張って花を咲かせたり、実を実らせたり頑張っています。

まだまだ暑い日が続きそうです。こまめな水分補給と規則正しい生活でこの夏を乗り切りましょう!!