紫陽花

こんにちは。

今年は例年よりも早く梅雨入りしているようですね。

毎年のことですが、ジメジメして嫌な時期です。

当院のある関東では6月7日頃に梅雨入り予報がでています。

さて、リハビリ室には梅雨のジメジメを吹き飛ばす爽やかなアート作品が登場しました!

作品の一部は、手のリハビリを兼ねて患者さんにも作成していただきました。

無機質な場所に紫陽花が咲き、いっきに気持ちが明るくなりますね!

★笑顔を引き出す★

こんにちは。

4月に入職したスタッフも研修を終えて配属先が決まり、新しい風を吹き込んでくれています。

この度、当院の回復期リハビリテーション病棟では、看護師、看護助手、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療相談員、管理栄養士、薬剤師合わせて総勢52名のスタッフで患者様の社会復帰を支援しております!

ここに入院して、リハビリできてよかった! とひとりでも多くの患者様を笑顔にできるよう頑張ります★

ご紹介

こんにちは。

今回は、回復期リハビリテーション病棟で使用しているものを紹介いたします。

「スケジュール表」 です。

このスケジュール表は患者様にお渡しをして、リハスタッフが予定を書き込んでいくものです。

1日のスケジュールを組んで生活リズムをつけていくことが使用目的のひとつです。

「これだけリハビリをやったって記録だから記念にとっておくの」と言って、

入院時から退院までのスケジュール表をすべて保管されている方もいらっしゃいます。

その方は、退院後の生活に向けた自信に繋げているそうです。

さくら咲く

桜が開花したニュースを聞くようになり、春の訪れを感じますね。

患者様にお花見を楽しんで頂けるよう、院内の作業療法室に桜の木が登場しました。

愛友神社

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

昨年に引き続き、今年もリハビリ室に『 愛友神社 』が建立されています。

入院中の患者様と一緒に楽しめるものとして当院の作業療法士が中心となって建立してくれました。

絵馬にも、多くの願いが込められています。

皆さんの願いが叶いますように。