ご紹介

こんにちは。

今回は、回復期リハビリテーション病棟で使用しているものを紹介いたします。

「スケジュール表」 です。

このスケジュール表は患者様にお渡しをして、リハスタッフが予定を書き込んでいくものです。

1日のスケジュールを組んで生活リズムをつけていくことが使用目的のひとつです。

「これだけリハビリをやったって記録だから記念にとっておくの」と言って、

入院時から退院までのスケジュール表をすべて保管されている方もいらっしゃいます。

その方は、退院後の生活に向けた自信に繋げているそうです。

コメント

コメントをお寄せください。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。