医療法人社団愛友会 千葉愛友会記念病院
  • 病院のご案内
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 診療科・部門紹介
  • 医療関係者の方へ

診療科・部門紹介

人工透析科

透析センターのご案内

概 要

透析センター

ベット数 20床(全床無料液晶テレビ装備)
月・水・金  午前の部8:00〜  午後の部12:30〜17:30
火・木・土  午前の部8:00〜  午後の部12:30〜17:30

 
8:00〜
12:30
12:30〜
17:30

透析科について

腎臓は、身体の中の余分な水分や毒素・老廃物などを尿として捨て去ることが主な役割の臓器です。糖尿病・高血圧など様々な原因でこうした働きが困難になった状態を腎不全と言います。透析治療は腎臓に代わってダイアライザーという透析膜を通して血液をきれいにし、水分、電解質バランスを調節し、きれいな血液を身体に戻す治療です。

当院では、外来通院・入院の患者様に対して、血液透析を行っています。また、合併症の進行をより防止するといわれるオンラインHDFも行っています。

外来通院の透析患者様に対しては、ご自宅の玄関から病院まで無料で送迎いたします。車イス対応車両ですので、お身体が不自由な方にも安心してご利用いただけます。また、食事については、管理栄養士が患者様の栄養バランスを考えた献立作りをしております。透析の前後のお食事はサービスでご用意しております。

外来通院中に、必要が生じた場合は、入院治療が可能です。総合病院のメリットを活かして、各科専門の医師と連携して、治療を行っています。また、高齢、様々な合併症、癌末期、難病指定、認知症などの理由で、多くの医療行為を必要とする方が増えています。様々な理由で通院が困難になってきた患者様でも、入院中に各専門科と協力して、継続した医療を受けつつ、透析を続けることができます。入院中であれば、どなたでもリハビリを受けることができますので、回復していただくまでの十分な期間、脳疾患、骨折術後などのリハビリを継続していただくことができます。通院透析をしている方で、ショートステイとして当院を利用することもできます。

透析食の無料サービス

当院では管理栄養士が患者様の栄養バランスを考えた献立作りをしております。
透析の前後のお食事はサービスでご用意しております。
毎月1回は季節に合わせたお楽しみ献立もあり、ご好評頂いております。
また、個別の栄養相談を行っておりますので、御希望の患者様は管理栄養士にご相談下さい。

透析食の無料サービス

○何をどれくらい食べたらいいかわからない
○体重が増えすぎてしまった
○血圧やむくみが気になる

等お気軽にお声かけ下さい。

無料送迎サービス

ご自宅の玄関から病院まで無料で送迎いたします。
当院では、専属のドライバーによる無料送迎を行なっております。
車イス対応車両ですので、お身体が不自由な方にも安心してご利用いただけます。
無料送迎サービスについてなにかご不明な点がある方は、透析室までご相談ください。

無料送迎サービス

下記の番号までお気軽にご連絡ください

千葉愛友会記念病院
透析室
TEL:04-7159-1611 内線番号:240
受付時間 8:30〜16:30

施設見学希望の方、臨時透析希望の方

施設見学希望の方や臨時透析希望の方は、お電話にて千葉愛友会記念病院までお問い合わせください。

ME機器保守管理

主な業務内容

■院内のME機器の各部署への貸し出しおよび保守点検
■ME機器の稼働率のチェック
■産婦人科機器管理

各部署からの修理依頼伝票による依頼に対し、修理および点検を行い、安全な機器を提供できるよう努めています。
また、産婦人科機器管理に関しましては、◆保育器◆分娩監視装置などの保守点検を行い、免疫能の低い新生児の患者様にも、安心して使用して頂けますよう機器の管理に努めております。

ME機器保守管理

ページの先頭へ